TOP > 鋳造用木型とは

鋳造用木型とは

はじめまして、きのっぴーです。木型について説明します。

はじめまして、伊藤木型製作所のきのっぴーっていいます。ここでは一般的にあまり耳にすることがない「木型」について説明するよ。

あらゆる製品は量産される前に必ずと言っていいほど試作が行われているんだ。そうすることで「デザインが思っていたものと違う・・・」「動くはずのところが動かない!」「すぐに壊れちゃう・・・」「狙っていた性能が出ない!」などの不具合が世に出ることを防いでいるんだよ。

試作には色々な手法が用いられるけど、こういった不具合の確認や検討のために製品と同等の試作品が作られることが多いんだ。そのために必要なのが型と呼ばれるもので、木型はその型の種類の一つなんだよ。

木型は比較的材料費が安価である上に、丈夫で修正が容易に行えるという特徴があるんだ。この特長を活かしてコストを抑え、あまり時間を掛けずに製品がまとまるまでの改良に柔軟に対応できる型が作れるんだよ。

現在、樹脂を用いた合成木材やFRPなどの特殊な材料を使い、NCマシンという高性能な機械でより早く精密に形状を削っているんだ。でも、少し前はその名の通り、木材で一つ一つ型を手作りしていたんだよ。木が使われていないのに「木型」と呼ばれることがあるのはその名残だね。もちろん、今でも木を用いた木型は高い技術を持った職人さん達の手によって作られているよ。

きのっぴーが、鋳造用木型について説明します。

中でも伊藤木型製作所では、鋳造という手法で試作品を作るために使われる木型を主に製作しているよ。と言ってもわかりにくいと思うので、まずは右の写真を見てくれるかな。

これは一般的な製品でもよく使われているアルミニウムという金属でできているんだけど、形も複雑な上に大きさも結構あるんだ。また様々な確認や検討を行うために、ある程度の台数が必要な場合もあるのだけれど、その1つ1つを削っていてはコストや時間に見合わなくなることがあるんだ。中が空洞で出来ていたりして削るのが難しい!なんていう形の物もあるんだよ。主に車のエンジン周りの部品が多いね。

そこでこういった形状の物を作る手法として昔からあるのが「鋳造」なんだ。有名なところでは大仏やベーゴマを作るやり方だね。特に時間の経過などで固まる特殊な砂を用いた砂型鋳造は、量産で使われる金型を用いたダイキャスト製法に非常に良く似た鋳造手法だよ。鋳造の大まかな流れは下の図の様な感じで、木型→砂型→セット→注湯→ばらし
の順番で行われるよ。

木型から取れた砂型に溶けた金属を流し込むことでできる鋳造品は、製品と同じ大きさ、同じ形状でなければならない。この砂型を精度良くたくさん取るために必要なのが伊藤木型製作所で作っている木型なんだ。ここに鋳造所のノウハウと技術が加わることで、良質なすばらしい鋳物が出来るんだ。部品の取り付けなどのために加工所で必要な加工を入れることで、製品として完成するよ。

鋳造の写真

鋳造の流れ

鋳造の流れ1:現在、特殊な樹脂を用いた合成木材が材料の主流として使われています。鋳造の流れ2,3:CADで作成した型データから、どう削るかのプログラム(パス)を出して、NCマシンで削ります。これが木型になります。鋳造の流れ4:鋳造用の特殊な砂を用いて型から形状を転写します。
鋳造の流れ5:細かい砂を使えば、驚くほど緻密な形状も転写可能です。型を取り出してできたものが砂型です。これを組み合わせて・・・鋳造の流れ6:高温で溶かした金属を流し込みます。弊社製作の木型は、おもにアルミや鉄を用いた鋳造に使用されます。
鋳造の流れ7:砂型を壊し、中から鋳造品を取り出します。鋳造の流れ8:砂やバリをきれいに除去すれば鋳造品の完成です。ここから必要な加工などを入れ、製品が作られます。

鋳造用木型についてわかってくれたかな?

目に触れる事はほとんどない木型だけど、もしかしたら世界中を走っている車の部品や日常生活で使われているあんなものやこんなもの、そんなものの中に僕が最初に木型を削った物があるかもしれない。そうしてみなさんに喜んで使ってもらえるものを作るお手伝いをさせてもらえることが、僕すごくうれしいんだ。以上が鋳造用木型とそれを用いた試作品づくりの簡単な説明になるよ。最後まで聞いてくれてありがとう。

伊藤木型製作所の強み

伊藤木型製作所ではこの鋳造用木型製作を軸に、様々な強みを活かしてあらゆる試作、ものづくりのお手伝いをさせていただきます。
ぜひ下記リンク先の伊藤木型製作所の強み、出来ることをご参照いただき、どうぞお気軽にご相談ください。

鋳造用の木型製作について

詳しく見る

設計業務支援について

詳しく見る

品質管理について

詳しく見る

リバースエンジニアリング

詳しく見る

ラピッドプロトタイピングについて

詳しく見る

有限会社伊藤木型製作所

高丘工場

〒433-8118
静岡県浜松市中区高丘西4丁目16-20

053-439-0030

053-439-0636

お問い合わせ

Facebook